ニキビ跡を目立たないように治療する生活改善

美容皮膚科でレーザー治療で改善

新宿加藤鍼灸院・整骨院
ニキビ跡 治療 新宿

ニキビ跡を持つ人は、他人に見られる状況が気になるもので、ニキビと長い付き合いになってからも傾向は変わりません。 ニキビの症状は、成人する頃には落ち着き始めたり、次第に改善する事で症状の悩みは小さくなりました。 しかし、代わりに現れたのはニキビ跡で、この症状は新たな悩みとなって長く苦しみ続けています。 ただ、ニキビ跡は治療出来る事、そして効果的な治療法が見付かってからは、希望を持って美しい肌の実現に期待する事が出来ています。 具体的なニキビ跡の症状は、表面を触ると波打っていたり、部分的に変色してあざのように見える事が気になります。 また、長い事ニキビに悩まされ続けていたので、肌の赤味が常態化している点も治療したい部分といえます。 ニキビ跡の対処は、身近な皮膚科に相談を行い、そこから美容皮膚科の紹介に繋がり現在の治療に結び付いています。 最初はカウンセリングを行い、肌の観察や改善の検討だけではなく、内面の状態であったり、生活習慣の改善も重要だと教えてもらいました。 担当医が選択した方法は、レーザーとピーリングによる治療法で、少しずつニキビ跡 を滑らかになる事が特徴です。 改善に時間はかかりますが、着実に変化は実感出来ているので、先生や皮膚科に相談して良かったと思っています。


美容外科で受けた治療のおかげでクレーター状のニキビ跡が改善できました

学生時代から何かとお肌が脂っこくベタついてしまうことが多かった私ですが、社会人になるとこれにストレス性の影響も加わってしまったようで、いつも顔に沢山のニキビが生じて悩まされ続けてきました。かといって毎日が忙しい私にとっては時間をとって皮膚科に行くこともできず、そのままの状態を抱えて必死に耐え忍ぶだけでした。そうやって症状をごまかしながら暮らしていると徐々にニキビが大きくなって化膿したような状態になり、これまた痛みと煩わしさで気分的にも大変重い毎日が続きました。

しかし苦難はこれで終わりではなく、むしろこれからでした。ニキビがようやく落ち着き始めると、今度は症状をずっと放置し続けてきたツケが回ってきたかのように深刻なニキビ跡が消えることなく、クレーター状の形のままでその場にとどまり続けてしまったのです。私はてっきりこれらも自然と治っていくものと考えていましたので、このままの状態で回復がストップしてしまった時には本当に絶望的な気持ちになりました。その上、鏡を見るたびに目を背けたくなるような症状を目の当たりにし、すっかりと顔の形が崩れたようになってしまった自分に呆然としましたし、一気に自信が失われていくのを感じました。

そんな私を見兼ねてニキビ跡の治療を勧めてくれたのが私の母でした。紹介してもらったのは会社が終わってからも気軽に寄ることのできる美容クリニックです。嬉しいことにまずは初回に関して無料でしっかりとカウンセリングを行ってくれて、私のようなクレーター状のニキビ跡を完治するのにどのような治療法が最適なのかを教えてくれました。そこで提示されたのがレーザー治療です。これは専用機器から照射したレーザーによってクレーター状に広がるニキビ跡に小さな穴を空けて表面上にダメージを与えていきます。

このクレーター状のままでとどまっているということは、すでに回復能力がこの時点で止まっているということですので、レーザーであえてダメージを加えることによってそこから回復しようとする力を引き出して行ってあげるのです。こうすることで眠っていた肌細胞が再び活性化し始め、最終的にはコラーゲンを大量に分泌させながら肌細胞が修復されていくように促します。こう言った施術を幾度も重ねていくことによって少しずつ皮膚の回復が見られ、クレーター状のままだったニキビ跡には一層、また一層と新たな肌が育っていくのをつぶさに感じ取ることができるようになるのです。

最初のカウンセリングで言われていたように、やはりこのレーザー治療は少し痛みが強く、最初の方ではかなり我慢しながら受けていましたが、次第に慣れていき我慢できるようになりました。また痛みが強すぎるときには医師に相談してこまめに冷やしてもらったりしながら乗り越えていくことができました。ただし、レーザー治療を行うと肌に焦げ目が入ったみたいなダメージが生じ、この一時的に肌が損傷した状態になるのをダウンタイムと呼びます。これはほんのひと時のことで、やがてこの焦げ目のそこから新たな肌が生え変わってきますので、新旧の肌が入れ替わって回復していくのを実感することができるでしょう。

また、この期間中には医師から肌の回復を促す飲み薬や塗り薬を処方してもらい、これらを使い続けることで傷付いた肌の回復も速くなり、あれほどデコボコしていた私の肌もようやく平坦な状態に導かれていくのを感じました。それに医師から指導されたのが洗顔です。常にしっかりと泡を立ててそれらをスポンジ状に使いながら毛穴の汚れを除去していくこの方法は、これから新たなニキビを生じさせないためにも重要なもの。こういった治療と予防をしっかりと組み合わせたプランを講じてもらうことこそ最も大切なことと言えるのです。


医師からアドバイス頂いて食生活からの見直し 綺麗になった顔にちょっと神経質になりそうです。